どれだけ広い家に引越しても、収納の悩みは解決しない Part 2


前回の記事で家にあるモノの把握・整理の方法を理解してもらえたところで、このPart 2では、収納問題解決で最も重要な部分である「モノの管理方法」について説明していきます。 この管理方法を実践するかしないかで、この先にモノの把握・整理にかかる時間と労力を減らせるかが決まります。一生モノを買わずに生活するのは不可能なの で、この2つのプロセスは定期的に実施しなければいけません。ただ、それにかかる手間は少ない方が嬉しいし長続きしますよね? 「モノの管理方法」は次の3つのパートに分かれ、どれが欠けても成功しません。 ①本当に必要なモノだけ買う 要は、無駄なモノを買わない!新たにモノを買う時、それが本当に必要かどうかを検討する時間を長めに取るようにしましょう。この時、類似品 (用途/デザインが似てるモノ) は持ってないか、すでに家にあるモノで代用できないか、そもそも今買う必要があるのか考えてみて下さい。そうする事で、衝動買いやセール等で安くなってる からと言う理由で無駄なモノを買うリスクが減ります。また、服・靴・食器・ストックの数をあらかじめ決めておくのも効果的です。「自分で決めた数以上は買 わない」という明確で守り易いルールになるからです。 ②手入れをして、今あるモノを長く使う 気に入ったモノを長く使えるようになれば、余分なモノを買う事もなくなりますよね?そこで、今あるモノの手入れを、少しだけ丁寧に行う習慣をつけて下さ い。例えば、デリケートな衣類の洗濯は、服を詰め込み過ぎないで、干す時も型崩れしないよう気を付けると結構長持ちします! ③見やすい収納を心がける せっかくモノが減っても、どこに何があるのか分からないような収納では、必要なモノが見つからず同じようなモノを買ってしまいます。ですので、収納は詰め 込み過ぎずにパッと見て直ぐに取り出せる様、考えながら行いましょう。こうする事で、自分が持っているモノの把握がラクになります。参考になりそうなリン クを貼っておきます。 ・クローゼット: http://matome.naver.jp/m/odai/2142641893211070601 ・キッチン: http://roomclip.jp/mag/archives/3448 ・デスク/仕事場: https://kaumo.jp/topic/162 ①〜③を徹底する事で、新しく買うモノの量&買っても使わずに終わるモノの量が減るので、「モノの把握・整理」を行う時も大きな負担を感じずサクサク作業が進むようになります!

★ブログランキングに参加してます、ポチッとしてもらえると喜びます。

#引越し #収納

© 2016 by アメリカ仕込みのミニマリスト. Proudly created with Wix.com