『飲み会』断捨離のススメ 。 "飲み会も仕事のうち"という信仰に付き合う必要はない。


気付いたら3ヶ月もブログを放置してた、りんりんです Σ(゚Д゚)

長期間更新しなかった理由は色々あるんだけど、まぁザックリ言うと、

①書きたい事がまとまらなかった

②ブログの方向性に迷ってた

・・・って感じかな。

改めて今までの記事を見返すと、「~する方法・コツ・テクニック」みたいなノウハウ系がやたら多かった。

このタイプの記事って、自分の考えもまとまるし&ブログ読んだ人の実際の行動につながるから結構好きなんだけど、

1つ書き終えるのにすっっっっごい時間かかるから、本業とかプライベートが忙しくなると途端に更新がおっくうになる(笑)

でも個人的には、情報を自由にアウトプットできる「ブログを書く」って行為は絶対に習慣化したいから、

記事内容をノウハウ系に限定しないで「物事に対する自分の意見・考え」を共有するオピニオン系も書くことにした。

前置きが長くなったけど、今回はオピニオン系記事の第1弾「会社の飲み会」についてズバズバ書くよー!

まず、りんりんの「飲み会」 への考えを一言で。

”職場で仲いい人とはどんどん飲みに行けばいいけど、付き合いだの何だのって参加を強制するような飲み会なんて行く必要ゼロ”

いきなりバッサリ斬り過ぎ?

一応これでも言葉は選んだよ(笑)

会社での「付き合いとしての飲み会」が不要だと思う理由

[1]飲み会で深まるのは親睦ではなく、溝だけ

[2]飲み会は金と時間のムダ

[3]飲み会は健康に悪い

この考えは、自分が今まで派遣・契約・正社員で、それぞれ違う会社(海外企業・外資系企業・日本企業)で働いた経験から出した結論だから、「外資とか入ってる時点で日本の会社と比べられない」「海外の価値観で言われても説得力ないわー」とか思う人はこれ以降読まなくていいよ。あくまで私は、企業の種類とか関係なしに"会社に雇われる人間"として、飲み会をどう思うかを書いてるだけだから。

【会社の飲み会で深まるのは親睦ではなく、溝だけ 】

「社員同士の親睦を図る」「飲みニケーション」「お酒の場では本音が聞ける」「お互いをより深く理解できる」

どれも飲み会支持派からよく聞く言葉だけど、これって全部さぁ"飲み会が好きな側" &" 飲み会も仕事のうちと思ってる側" の意見だよね?そりゃあ、飲み会好きな人はお酒があれば楽しいからコミュニケーション深めた気になるし、飲み会も仕事の一環って思ってる人は居酒屋とかでみんなと一緒にワイワイしてリフレッシュできて良かったとか思うよね?

でもさ、この状況って参加者全員が飲み会好きの人じゃないと成り立たないでしょ。お酒が飲めない人とか悪ノリするお酒の席が嫌いな人ならよく分かると思うけど、大して仲良くない人が酒飲んで絡んできたら単なる罰ゲームだよ。親睦とかそれ以前の問題。しかも、それが普段オフィスでは「相手の立場にたって考えろ」とか注意してくる人だったら、間違いなく信用ガタ落ちでしょ?だって、絡まれて嫌な思いをしてる側の気持ちになったら、こんな事できる筈ない!あと何より、就業時間後に仕事っていう名目で強制参加にするなら残業代はもちろん払うよね?払わないって事は正式な理由ではない訳で、こじ付けで飲み会に連れて行って社員のストレス増やしてるだけって言う事実をいい加減ちきんと理解すべき!もし本当に飲み会で親睦が深まってるなら、下の画像みたいに、「会社の飲み会への不満」の検索結果が50万件超えたりなんてしないよね?

上司は自分のマネジメント力がないのを棚に上げて「飲みニケーション 」に逃げないで、ちゃんと勤務中でコミュニケーション取って部下との関係を築くべき。今まで色んな飲み会行ったけど、飲み会で元々ダメな人間関係がよくなったりとかしない、元々よかったのは更に良くなるけど(笑)だから、仕事を円滑に進めるのに飲み会なんて役に立たないって事。むしろ、苦手な人がより苦手になって仕事がしづらくなるだけ。

【飲み会は金と時間のムダ】

親睦も深まらない、ストレスの原因にしかならない飲み会にかかるコストって本当にムダ!会社の飲み会って、相当気前が良くて優しい上司がいない限り、短くても2時間、安くても¥3,000は必要だよね?こういう事を書くと「¥3,000とか2時間くらいでグチグチ言うな」って言う人がいるんだけど、¥3,000 や2時間の価値は人それぞれなんだから、自分にとって大した事ないからって他人にまでその価値観を押し付けるのがそもそも間違ってる。

ちょっと考えれば分かることだけど、飲み会にかかるコストって失ったお金と時間だけじゃない。「飲み会に参加しなかった場合のもっと有効なお金と時間の使い道」でもあるんだよね。要は、しょーもない酔っぱらいの相手をしないで、その時間で友達とか家族とご飯食べた人・習い事でプライベート充実させた人、勉強して資格取った人、どっちが充実した経験をしたかなんて聞くまでもないでしょ?って話。

しかもタチの悪いことに、付き合いとしての飲み会って絶対1回きりで終わるなんて事はない。良くて数ヶ月に1回、最悪の場合は月に数回も発生する。もしアナタが気が弱くて全ての誘いを断れなかったら、どれだけ自分の大事な時間とお金が奪われると思う?この状態が何年も続いたら?いつまで飲み会なんて無価値なもので浪費するの?

【飲み会は健康に悪い】

はっきり言って、「飲み会」に参加して健康にいい事なんて一つもない。ましてや、しょっちゅう飲みに行ってる人で健康と呼べる人とか本当に稀で、相当ストイックな自己管理してないと絶対ムリ。中でも、飲み会が健康に悪い一番の理由はストレス!ただでさえ仕事終わりで疲れてるのに、くだらない愚痴を聞かされ→酔っぱらいに絡まれ→ 自腹で参加費を払い→ 自分の自由な時間を奪われる。こんな状態でストレスが溜まらない人がいたら見てみたい(笑)

ストレスって色んな精神的病気の原因だけど、飲み会ではもっと直で健康を害するものがある!それは、お酒の飲み過ぎと栄養バランス最悪の食事。これ、もう完全に不摂生の代表みたいなもんでしょ?お酒なんて飲みすぎたら、脳細胞死ぬし・メタボになるし・二日酔いなんてしようもんなら翌日の仕事なんて集中できない。食事だって、脂っこくて高カロリーなメニューが多いんだから嫌でも体に負担が掛かる。こんな生活がずっと続いたら、いくら運動とかサプリとか他で頑張っても全然意味なし。

他にも意外と忘れがちな飲み会の健康被害は沢山あるけど、最後に挙げるとしたらやっぱりタバコかな。お酒を出すお店って、まだまだ完全禁煙の所とか少ないし、分煙でも喫煙席からの煙の完全遮断なんて出来ないんだからもう終わりだよね?自分が喫煙者なら今更どうこう言う事でもないけど、タバコ吸わない人の方が副流煙でダメージが大きいって本当納得できない!しかも、イギリスの学者リチャード・ドル博士曰く「非喫煙者が喫煙者と同室で1日1時間過ごす事は、アスベストを含む建物で20年間暮らすより、肺ガンを発症させる確率が100倍近く高い」らしい。最悪・・・・。

長々と書いたけど、やっぱりこれだけはハッキリ言える。

飲み会は、自分が尊敬する人・仲のいい人とやって初めて意味がある。くだらない「飲みニケーション」信仰や「飲み会で親睦が深まる」なんて幻想はさっさと捨てて、勤務中にちゃんとコミュニケーション取って、他人のプライベートを侵害するだけの誰得にもならない「飲み会」なんて断捨離してしまえ。

★ブログランキングに参加しています、ポチッとしてもらえると喜びます。

#飲み会不要 #飲みニケーション #断捨離

1,794回の閲覧

© 2016 by アメリカ仕込みのミニマリスト. Proudly created with Wix.com