どれだけ広い家に引越しても、収納の悩みは解決しない Part 1

最終更新: 2020年10月18日


こんばんは、りんりんです。 家が広くなれば、必然的に収納スペースも増えます。では、なぜ家が広くなっても、収納できないモノが出てくるのでしょうか?答えはとてもシンプル。モノの量を制限しなければ、いくら広い家に引越しても収納スペースの限界を超えるからです。 例えば、アメリカでは日本よりも家の敷地面積が広い為、ほとんどの家はモノをしまう場所には困らないだろうと思うかもしれません。

しかし、私が現地で住ん だり・訪れたりした数々の家 (1番狭いものでも10畳1Kくらい)では、収納にモノが入り切らずにガレージや空き部屋が物置きと化している所も珍しくありませんでした。つまり、「広 い家=収納問題の解決策」ではないのです。

なので、あなたが収納問題を抱えていたとして、ただ単に今より広い家に引っ越せばいいと思っている場合、高確率でまた同じ問題に直面します。根本から収納スペースの問題を解決したいのであれば、家にあるモノの把握・整理・管理方法の改善が必要です。 把握と整理については、「旅行の荷物が多い人は、家にもモノが多い?」で説明してます (^▽^) 管理方法の改善については、Part 2で詳しく解説していきます。

#引越し #収納

135回の閲覧

最新記事

すべて表示