せっかくの旅行が台無し!? 旅行相手に向いてない人の特徴3つ

どーも、猛暑のため仕事以外は完全引きこもり中のりんりんです。 夏にわざわざ外でBBQする人の神経が理解できないくらい暑さに耐性がなくて、夏バテが毎年の恒例行事になっております。 さて、そんな夏嫌いの私が先月のデジタルデトックス (▶詳しくはこの記事) 期間中に3日間フルで大阪観光をしたのさ♪まぁ、たまたま九州在住の友達がその時期に遊びに来ただけなんだけどね。 おかげでネット生活は底辺レベルだったんだけど、実生活はとても充実してた(*´ω`*) でも4年大阪に住んでるとはいえ、方向音痴&休みは大体ヒキコモリングな私にとって、人を案内するのって・・・・ すっっっっごい大変な事なわけ!(←まぁ気の向くままな単独行動が多いのも理由だけどさ) しかも暑いと基本的に機能停止するから(笑) 夏のお誘いは断るんだけど、この時は久しぶりに夏をアウトドア?で楽しく過ごせて驚いた。てか、自分も県外から来た人みたいに大阪観光してたっていう(←もっと外出ろよ自分) そこで気付いたのが、旅行が楽しめるかどうかって、一緒に行く相手次第なんじゃないの?って事。 もちろん行き先・予算・天気・体調とかも旅行の満足度を決める大事な要素だけど、いくら他が完璧でも旅行相手がダメだと全部が台無しになる。いや、本当これマジで。 旅行相手って、結婚相手(or ルームメイト)と同じくらい気を付けて選ばないとダメ!! さぁ、よーーーーーーーく考えてみて。何故ものすごくエネルギーを使う『離婚 』という行為を3割もの夫婦が選択するのか?その原因がDV・借金・不倫だったらまだ理解できる。でも『性格の不一致』という一見そこま

肩こり解消にはデジタルデトックスが効果的!? 知らないうちにアナタの時間と体力を吸いとるインターネット

相変わらず歩きスマホしてる人多いね。自分がひったくり犯の絶好のカモだって事に気づいてないんだろうなぁ。裏を返せば、それぐらいスマホに依存してるって事かな? まぁ、そんな私もインターネットには依存気味でして。別に歩きスマホする程ハマってるゲームがあるとか、SNS疲れを感じる(←性格上ありえない)とか、家にスマホ忘れて不安で仕方ないとかではないけど、家帰ってネットが遅いとすっごいイライラしてる今日この頃。 そんなネット依存寸前の私を見てたかのように、7月は強制デジタルデトックス月間が発生したのでした。平たく言うと、ネットの契約更新しくじって、7/5~7/31の間えげつない速度制限を受けてたってだけなんだけど(笑)しかもスマホのデータプランも月2Gだから、ちょっと動画見たら終~了~っ。 でも、この1ヶ月の不便な生活を通して気づいたことがあった。 それは自分が思ってた以上にネットに時間と体力を奪われてたという事。 その証拠に、このデトックス期間中に2つのポジティブな変化を体験した! 1.体調がよくなった 2.集中力が上がった ※因みに仕事ではPC必須だから、ここで説明するのは退社後の『ホーム・デジタルデトックス 』の事なんで。夕食抜くだけのプチ断食みたいな感じに思ってもらえればOK。 1.体調が良くなった 「残念なネット環境と体調に何の関係があるの?むしろストレスでやけ食いとかしそう」って思うでしょ?でも、ネット利用頻度が減ってから、確実に体の調子がよくなったんだよね。 具体的にどう良くなったかと言うと、肩こり軽減・睡眠の質向上・眼精疲労軽減。7月の中旬くらいに、ふと気づいた。「あれ、

© 2016 by アメリカ仕込みのミニマリスト. Proudly created with Wix.com